ポイント合算サイト

ポイント合算サイトとは、様々な種類のポイントを一つのポイントに交換し、まとめることができるサイトです。ポイントサイトで貯めたポイントは、そのまま現金やギフト券に交換することもできますが、ポイント合算サイトを経由して交換した方がお得に交換できる場合があります。

 

ポイント合算サイトを経由してお得に交換

例えばモッピーの場合、ポイントを現金に交換しようとすると、交換手数料が一番安い銀行で30円分かかります。300円交換するのに330p必要になるのです。

 

これをポイント合算サイトの一つであるドットマネーを経由させると、モッピーからドットマネーへの交換に交換手数料がかからず、ドットマネーから現金への交換でも交換手数料がかかりません。交換手数料をかけずに現金への交換が可能になるのです。モッピー以外でもドットマネーを利用できるポイントサイトは多いので、同じように手数料をかけずに現金に交換することができます。

 

交換手数料無料で現金に交換できるポイントサイトもありますが、サイトにより交換できる銀行は別々です。それぞれのサイトで別々の銀行に交換すると、実際に使おうとするとき、引き出したり、送金したりを銀行ごとにしないといけないので面倒です。ポイント合算サイトを経由して交換するようにすれば、それぞれのポイントを、同じ銀行にまとめて振り込むことができるので、交換後も使いやすくなります。

 

上記で紹介したドットマネーでは、ポイントサイトから交換するとポイントが増量するキャンペーンがたびたび行われています。1%増量の場合は、1000円分交換すると1010円分のポイントに交換できます。それほど多くはありませんが、交換するだけでもらえるのでとてもお得です。

 

ポイント合算サイトを利用する際の注意点

ドットマネーの増量キャンペーンでもらえるポイントの有効期限は、付与月の月末までととても短いので注意しましょう。月末までにポイント交換を申請すれば期限が近いポイントから交換されるので、キャンペーンでもらったポイントも無駄になりません。毎月月末にポイントが付与されてないかチェックするといいでしょう。通常ポイントの有効期限は6か月後の月末までなので、6か月に一回はポイント交換をして、ポイントが失効しないようにしましょう。

 

ドットマネーでの現金への交換は1000円単位なので、増量期間中に500円分交換して505円分のポイントがもらえても現金には交換できません。現金に交換する予定であれば、1000ポイント以上貯めるように調整してポイント交換しましょう。

 

ポイント合算サイトを経由する場合、ポイントサイトから合算サイトへと、合算サイトからそれぞれの交換先への2回の交換作業が必要になります。それぞれに交換日数がかかる場合、交換完了までにすこし時間がかかるので注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました