楽天銀行の口座があると便利でお得

ポイントサイトで貯めたポイントは、電子マネーに交換したり、ギフト券に交換したりもできますが、一番使いやすくてお得なのは現金への交換だと思います。銀行によってポイント交換にかかる手数料や交換日数が違いますので、ポイント交換に適した銀行の口座を開設することをおすすめします。

 

ネット銀行が使いやすい

ネット銀行とは、対面で取引する店舗をほとんど持たず、インターネットや電話を利用した取引を中心に取り扱う銀行のことです。人件費や設備維持費などが安く済むため、手数料が安く、預金金利が高い銀行が多いのが特徴です。

 

ポイントサイトにおいても、ポイント交換にかかる手数料が安かったり、交換日数が短かったりします。普段使いの銀行とは別にポイントサイト用のネット銀行があるといいでしょう。

 

楽天銀行がおすすめ

ネット銀行の中でも、楽天銀行が特にお得で便利なことが多いため、特にこだわりがなければ、楽天銀行の口座を開設しましょう。

 

ポイントサイトを経由して口座を開設すれば、ポイントをもらうことができます。2018年8月23日現在、一番ポイントが多くもらえるのは、モッピー経由の口座開設で800pの案件です。どこのポイントサイトを使うと一番ポイントを多くもらえるかは、どこ得?ぽい得サーチを使うと便利です。

 

楽天銀行では預かり資産残高などで決まる会員ステージがあり、ATM利用手数料や他行振込手数料が無料になるサービスがあります。毎月25日終了時点の預かり資産残高が10万円以上あると、翌月に他行振込手数料が月に一回無料になります。

 

プリペイドカードや銀行口座の案件を利用する際、作ったカードや口座に振り込みをしないといけない場合があるのですが、振込手数料がかかることもあります。楽天銀行の他行振込手数料無料を利用すればお得に案件を利用することができるので、楽天銀行に10万円以上預けておくことをおすすめします。

前の記事へ

タイトルとURLをコピーしました