広告の利用からポイント付与までの流れ

ポイントサイトの広告を利用するとポイントがもらえるのですが、ポイントがもらえるまでにかかる時間は広告により異なります。すぐもらえるわけではないので、初めて広告を利用する方は、本当にもらえるのだろうかと不安になるかもしれません。

 

ポイントを確実にもらうためにはどうしたらいいのか、ポイントがもらえるまでの流れはどのようなものなのかを解説していきます。

ポイントを確実にもらうために注意すること

ポイントを確実にもらうために、まずは利用したい広告のポイント獲得条件をよく確認しましょう。広告により獲得条件はいろいろあり、利用の仕方が正しくなければ、広告を利用してもポイントがもらえません。

 

間違えやすい条件の例を挙げると、買い物関係の広告であれば、初回利用限定なのか、あるいは二回目以降の利用でもいいのか。カード発行の広告であれば、申し込むだけでいいのか、カード届いた後に利用しないといけないのか。口座開設の広告であれば、複数ある申し込み方法の内の指定された方法で申し込まなければならない、などがあります。

 

次に、広告を利用するときは広告のサイトに移動した後、広告の利用が終わるまで一気に作業を行い、途中でほかのサイトに移動したり、中断したりしないようにしましょう。途中でほかのサイトに移動すると、ユーザーの利用状況がうまく記録されない場合があり、広告を利用したと認められない場合があります。

ポイント付与までの流れ

基本的には、広告利用→承認待ち→承認とともにポイント付与、という流れになっています。

 

承認待ちというのは、ポイントサイト側はユーザーが広告を利用したことを確認していて、広告主側からの、ユーザーが条件通り広告を利用したか否かの連絡を、ポイントサイト側が待っている状態です。マイページの利用履歴などで確認できます。承認待ちの期間はほんの数秒から数か月かかるものもあり、広告によりばらつきがあります。

 

広告によっては例外があり、承認待ちの段階がなくすぐに承認となるものもあります。クリックするだけでポイントがもらえるコンテンツや、無料ゲームなどにこのタイプが多いです。

 

大抵のものは利用するとすぐ承認待ちか承認済みになるのですが、一部の広告は一日以上経ってから承認待ちになります。また、承認待ちの状態は利用履歴に載らず、承認されてから履歴に載るものもあります。

 

承認までの流れが通常と違う場合は、広告の詳細ページの注意事項に記載されている場合が多いので、広告を利用する場合はよく読んでから利用するようにしましょう。

 

ポイントがもらえるのかと不安になることがないように、広告のポイント獲得条件と注意事項をよく確認し、正確に利用した後は、ポイント付与まで落ち着いて待ちましょう。

次の記事へ

前に記事へ

タイトルとURLをコピーしました